HOME > 活動ブログ

2017.01.18 天上ケ岳コース

3日前の寒波で箕面の山も雪化粧になりましたが、1月18日の今日は晴天に恵まれ、気温も上がりました。一般参加者10名、隊員11名が箕面駅に集合し、天上ケ岳に向けて出発しました。

気温が上がったとはいえ、残雪が車道や山道でどのようになっているか分かりません。無理をせず安全第一を心掛けてのクリーンハイキングです。

 

出発に先立ち箕面駅前にある「東海自然歩道西の起点」の石碑を囲んで集合写真の撮影です。

 

瀧安寺までの滝道には雪が殆どありません。

 

瀧安寺広場でコース説明と準備体操です。雪道ではスリップ転倒による怪我のおそれがあります。入念に体をほぐします。

 

霜のついた落ち葉            滝道から見上げると大きな鹿が草を食んでいました    

 

 

箕面大滝で小休止し出発します。ここまでは雪を全く気にせずに歩けました。

 

大日駐車場からビジターセンターに向かう車道には雪が残っていました。特に日の当たらない場所はアイスバーン状になっています。注意して歩きます。

 

このような雪の状態では4本爪か6本爪の軽アイゼンがあると安心です。アイゼンを持参している人は装着しました。

 

 

ビジターセンターからは山道が始まります。雪の状態から車道より山道の方が歩きやすいと判断しハイキングを続けることにしました。

 

雪道をゆっくり登ります。雪が氷に変化しておらず比較的歩きやすい雪面状態です。

 

 

天上ケ岳に到着しました。慎重に歩いたため、いつもより少し時間がかかりました。

 

杉木立の中を歩きます。晴天のスノーハイキングはなかなか気持ちのよいものです。

 

山道が終わり車道(市道箕面五月山線)に出ました。いつもはゴミの多い車道ですが今回は雪に隠れてゴミが見当たりません。

 

 

12時半にようらく台園地に到着しました。陽だまりのなかで昼食です。

 

午後は雪の影響の少ない落合谷を通って下山します。

 

 

全員怪我もなく無事に下山できました。参加された皆様お疲れ様でした。今回回収したゴミは1.5kgでした。次回の参加をお待ちしています。

 

天上ケ岳コース担当一同(報告者 TU)

 



2017.01.16 医王岩コース

 昨日来の降雪により開催が危ぶまれたクリーンハイキングでしたが、幸い今日は晴れ予報、しかし山間部は積雪、凍結による危険が伴うのでいつものコースを避けて≪瀧道〜政の茶屋園地〜才ヶ原林道〜西行寺≫とコースを変更し雪の箕面の山を満喫致しました。

 15日の年賀状お年玉抽選も終わりひと仕事を終えた君

  おとそ気分が抜けない?が綿帽子でお出迎え               出発時刻前の雪晴れ

  

 

   定刻に出発 雪ウサギ君のお見送りです             この景色の中へ飛び込んでいきましょう!

  

 

      ワァ〜すぐにこんな風景が

 

     手で掴みたくなりましたが止めとこ                    雪の花のトンネルを歩きました

  

 

            白くなった龍安寺…静かです                       瀧道のタマミズキも白くお化粧を

  

 

             瀧道を少し上から覗いてみました

 

      今日は真っ白の瀧前でハイ・チーズ   16名(一般参加 7名と隊員9名)のお元気な皆さんです

 

    瀧上の紅葉鑑賞スポットから今日は雪景色を望みます

 

   ビジターセンターで少し早い昼食です

    政の茶屋園地…なぜ真っすぐ歩かないのかな            屋根の下で昼食後出発です

  

 

  才ヶ原林道で雪景色を楽しみました

         眺めたり 顔に受けたり 垂り雪          篤老

                                                  そしてオブジェ二景

  

 

  晴れ間に雪が降ったりのお天気でしたが楽しく雪の箕面の山を歩きました。ご参加頂いた皆様方いかがでしたか?

  「桜よりきれいだ〜」の声も聞こえていましたが自然の素晴らしさを存分に楽しむ事が出来たと思います。

  ごみは雪の中に埋もってしまったのか無かったのか分かりませんがこんな中でも 1袋 2kg とビニール傘×1を回収頂きました。

  次回はまだ寒さは厳しいかもしれませんがもうすぐ「春だよ〜」の箕面の山が待っているでしょう!

  2月20日(第3月曜日)にお会いしましょう❕❕❕                                    担当隊員一同

                                                                                                 (文責 稲田)

 

 



2017.01.09 勝尾寺コース

 今日の天気予報では午前中は曇、午後3時頃から雨とのことである。早めの帰着ということで皿池公園を出発。参加者は一般の方が8名、隊員12名である。

 

 皿池公園で出発前の準備体操

 

 山道に入るまでの、畑や田を抜ける道のわきには春の草花が顔を覗かしている。ホトケノザが花芽を付けている。このホトケノザは春の七草にいうホトケノザとは違って、シソ科のオドリコソウの仲間だ。七草のホトケノザはキク科のコオニタビラコのことで、春先に黄色い花を付ける。

 しばらく進むと、モチツツジが花を付けている。箕面の山で今年よく見かける狂い咲きだ。狂い咲きとは春に咲いた花が、次の春までに咲くことで、返り咲きとも言い、季語は冬になる。

 ノアザミの花も咲きかかっていいる。ノアザミの花期は5〜8月で、これから寒さが厳しくなるというのに少し異常な感じがする。これらは温暖化の影響だろうか。

 

 ホトケノザ

 

 モチツツジ

 

 枝に残った柿。渋柿だろうか

 

 ノアザミ

 

 山道に入ると肌寒くなる。最初に出てくる池も静まり返っている。夏場によく見かける亀もどこかで冬眠中なのだろう。

 

 長池

 

 最初の休憩所で一休み。前に見えるのは粟生団地

 

 この時期、目を楽しませる草花は少ないが、よく見ると森の違った面を見せてくれる。山道から離れた林道の奥の倒木にサルノコシカケが生えている。これを見つけると、どうしても写真に撮りたくなる。

 サルノコシカケという種はないようであるが、素人にはこの名がよくわかる。サルノコシカケ以外にも、倒木や立ち枯れの木にはキノコが一杯付着し、良い被写体を提供してくれている。キノコはこうやって枯れた木の栄養を吸収し、自然の再生に役立っている。

 

 サルノコシカケ

 

 枯れた木に生えたキノコ

 

 同上

 

 箕面の冬の山にはこの木がよく目立つ。ヤマコウバシ、冬でも落ちない葉っぱとして、受験のお守りとして話題を提供することが多いが、今年もいよいよセンター試験が始まる。

 

 ヤマコウバシ(クスノキ科)

 

 次に休憩した場所からは彩都が見える。今日はかすんでいて、生駒の山は見渡せないが、彩都の奥で建設中のトラックヤードの大きな建物が見える。

 

 休憩所にて

 

 彩都の建物

 

 山道も進み勝尾寺に近づくと、小さな石仏が所々に祀られている。昔、勝尾寺にお参りする人が、何かを祈って安置したのだろうか。新しい年を迎えて、新しい前掛けが奉納されている。

 

 勝尾寺参道の石仏

 

 ところが世の中、いい人ばかりじゃない。1町石横の説明看板がいたずらによって穴ぼこだらけ。ここの町石は鎌倉時代創建の貴重な文化財だ。軽い悪戯心といえ、嘆かわしいことだ。

 

 1町石の説明看板

 

 勝尾寺園地には11時過ぎに到着。すぐに昼食にして、12過ぎに帰途に就く。

 

 勝尾寺園地での記念写真

 

 帰りはドライブウェーを5号線入口まで歩き、途中道路脇のごみを回収した。

 

 斜面を下りてごみを回収

 

 昨夜の雨で山道が滑りやすくなっていた。そこで古参道は下らず、元来た表参道を下ることにする。途中から小雨が降りだし、雨具を着けて下る人も。予報よりも少し早い雨かな。それでも午後2時頃全員無事皿池公園に帰り着きました。

 

 本日参加の皆さん、ご苦労様でした。次月度は谷山谷コースになります。集合場所は白島荘横です。ご参加をお待ちしています。

                                  

                                            担当者 一同 文責 H.T

 

 小雨の中表参道を下る

 

 その他の植物は以下の通りです。

 

 ツチグリ

 

 ヤブコウジ。別名正月の縁起物の十両です

 

 ムラサキシキブの実

 

 赤い実(木の種類は不明

 

 ヤブツバキ。被写体が少ない時期の強い味方



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734