HOME > 活動ブログ

2016・08・25「明ヶ田尾山コース」実施報告。

    一輪の 花となりたる 揚花火  (山口誓子)

夏の風物詩の一つでもあります、夜空を彩る<納涼花火大会>は

全国各地で開催され、その精巧で華麗な芸術作品は多くの人々の眼

を楽しませ、心を和ませてくれました。花火の美しさ、良さは瞬

時に<消える>ところにあり、一発一発の余韻がすべてだと説く

詩人もいましたが、傾聴に値すると思われます。耳では、この時期

にヘンデルの「王宮の花火の音楽」が優しく、響いてきます。

その花火の八月もほぼ終わりに近づき、一抹の寂しさを禁じ得ません。

立秋とは言え、残暑の厳しい日々。涼しく、爽やかさな別天地の野山で

夏の終わりを楽しみましょう。

      ♬ どんと なった花火だ

        きれいだな

        空いっぱいに ひろがった

        しだれやなぎが ひろがった

        どんと なった何百赤い星

        いちどに かわって青い星

        もーど かわって金の星 ♬

                     井上 赳 「花火」

本日も爽やかさに満ちた別天地の「長谷山」に涼を求めて一般

参加者10名、隊員8名の総勢18名で向いました。


瀧道に咲く、朝顔。

 

  葉がくれに一花咲きし朝がほの

        垣根よりこそ秋は立ちけれ

                      (樋口一葉)

 


<箕瀧案>のラムネ。

 

  ラムネ店 なつかしきもの 立ちて飲む (鷹羽狩行)

 


瀧道に咲く、桔梗の花。

 

 きちかうのむらさきの花萎む時

       わが身は愛しとおもふかなしみ

                       (斎藤茂吉)

 


西江寺にて。本日、参加戴いた18名の皆さんです。

本日の山行の安全を祈願させて戴きました。

心に「アフリカンシンフォニー」を奏でて、さあ、スタートです。

 

   一日生きることは

         一歩進むことでありたい  

                     (湯川秀樹)

 


西江寺境内に咲く、芙蓉の花。

 

  逢ひにゆく 袂(たもと)触れたる 芙蓉かな

                        (日野草城)

 


西江寺境内に咲く、高砂ユリ。

 

  夏山の風のさびしさ百合の花

        さがしてのぼる前にうしろに

                       (若山牧水)

 


聖天展望所付近の広場にて準備体操。

 

    ♬ 今日も一日 暑くなりそう

      せみ時雨 ジンジン 夏の朝に

      ヒタヒタにじむ  汗をぬぐえば

      入道雲 モクモク 青い空

      この町を愛しているから

      住んでいる人が 好きだから

      この町を離れたくない

      おはよう 夏の町 ♬

                   田中ルミ子「夏の朝」

 

聖天展望所より六甲山を望む。

 

     流れゆく 真白き雲に 潜む秋  (塚原まさし)

 


才ヶ原林道のススキ。

 

  夭死せし母のほほえみ空にみち

        われに尾花の髪白みそむ

                     (馬場あき子)

 


才ヶ原林道より仰いだ晩夏の空。

 

    雲の峰 見る見る雲を 吐かんとす (寺田寅彦)

 



才ヶ原林道の、葛の花。

 

  葛の花未生のまなここぼれゆく

         あかるき月のなみだみちたり

                       (山中智恵子)

 


才ヶ原林道を歩む。

 

 ゆっくりと歩むわれらを追ひこして

        木洩れ陽の斑がふいに跳ねたり

                       (大谷雅彦)

 


才ケ原林道に咲く、ヌルデの花。

 

  立秋のヌルデの花は高く栄え

      波動なさぬ寒蝉(ひぐらし)の初声

                       (青山星三)

 


ババタレ坂付近に咲く、臭木の花。

 

   行き過ぎて 常山木の花の 匂ひけり  (富安風生) 

 


ババタレ坂を下る。

 

  青春のエピローグに似て晩夏光

          ひかりの中をひぐらしの鳴く

                        (長岡洋子)

 


ビジターセンター広場で鳴く、ミンミンゼミ。

 

   暮れてなお 命の限り 蝉しぐれ  (中曽根 康弘)

 


箕面川ダムへ。

 

   ♬ 夏は重い ザック背負い

     雲間に浮かぶ 山めざし

     励まし歩いた あの山へ

     もう一度行こう 山の友 ♬

                   山本公雄「山の友」

 


箕面川ダム周辺に咲く、アベリア。

 

  咲きつぎしアベリアにいま秋の蝶

       さわがしく来て小花に垂るる

                      (花山多佳子)

 


立秋の箕面川ダム。

 

       遠く行く君が手に

       胡弓の箱はおもからむ。

       きのふ山より摘みてかへれば

       紫苑はなしぼみて

       すでに秋の愁ひをさそふ。

       友よ

       やさしく胡弓を摩り、

       遠くよりしも光を送れ。

       ああ わが故郷にあるの日

       終日(ひねもす)怒りうゑを感じ

       手を高く蒼天のうへに伸ぶ

                     萩原朔太郎「立秋」

 


市道箕面五月山線に咲き残った、金子梅。

 

  五月梅・金糸梅とぞ梅といふ

        文字を持ちて咲ける花々

                   (醍醐志万子)

 


自然研究路7号線で小休憩。

俳人I隊員の一句。

 

     足止まり 頬撫でる風 秋の色  (篤老)

 


山ゴミを回収される参加者の皆さんです。

本日も25,4kgも回収戴き、ありがとうございました。

 

   いつまでも美しくあってほしい

          私たちの箕面の山!!

 

                 (箕面の山パトロール隊)

 


エキスポの森。ランチ・タイム AM11:15

爽やか風が眠りを誘い、フォーレの名曲「パヴァーヌ」の世界

に漂いそうです。

     

      飯のうまさが青い青い空  (山頭火)

 

    

長谷山へ                         

 

   一足跳びにあがるより 一歩ずつ登るほうが

   途中の草木や泉やいろいろな風物をみること

   が出来るし、それよりも一歩,一歩を慥(たし)

   かめてきた、という自信をつかむことのほうが

   強い力になるものだ。

                     (山本周五郎)

 


長谷山(標高568m)山頂に到達!! PM12:20。

 

     手を広げ 山の涼風 受け止めぬ  (岡村昭則)

 


自然研究路6号線を下る。

 

   今鳴かねば いま鳴かねばの 蝉の声 (大橋敦子)

 


自然研究路6号線に咲く、萩。 

    

  やはらかに夜の肌(はだへ)に風たちて

          紅萩はもう咲きはじめたり

                       (日高堯子)

 


府道茨木能勢線沿いの稲田。

 

   田にそよぐ緑の波が風を呼び

         稔りの秋へ今日も広がる 

                     (田辺靖雄)

 


帰路の瀧道に咲く、夾竹桃の花。

 

  くろみもつ葉づゑに紅き花つくる

          夾竹桃の夏のあはれよ 

                     (木下利玄)

 


帰路の瀧道より仰いだ初秋の月。

 

     ♬ ふるさとの 丘に来て

       ひそかにも 君想う

       夕月の

       ほのかにかかる あの梢

       あゝ あの梢  ♬

                   寺尾智沙「夕月の歌」

 

本日も予想最高気温36℃、熱中症指数は<危険>の表示でしたが、

昨夜の一雨で凌ぎやすい、爽やかなクリーンハイキングとなりました。

暦の上ではすでに秋が立ち、山野にも<小さい秋>を見つけ、みんなで

わいわい、がやがやと楽しいひと時を過ごさせて戴きました。ありがとう

ございました。さて、11日は新しくできた国民の祝日「山の日」でした。

登山家でもあり、制定協議会の代表幹事として奔走された、成川隆顕さんは

<この日によって、多くの人が山に目を注ぎ、山に向き合う一日になればい

い。山は生きる力を与えてくれる。健康やリフレッシュ、生きがいを見つけ

るための山登りであって欲しい。>(日経新聞)とメッセージを発しておられ

ます。山に自然に携わる我々としても嚙み締めたい言葉ですね。ともあれ、

この猛暑で夏バテ気味ですが、冷やし素麺で、涼しい味を楽しみ、この夏を

乗り切りましょう。

        のど過ぐる 渓流の音 冷素麺  (鈴木光子)

それでは、みなさん、また、九月にお逢いしましょう。

ご機嫌よう、さようなら。

              コース担当者一同  

                 (文責:森岡)

 

 

 

 

  

    

     

   



2016.08.23 こもれびの森 地獄谷コース

  まだまだ暑さの残る街中ですが今日は捨てられたごみと一緒に、小さい秋を探しにこもれびの森を散策しましょう

  本日ご参集頂いた方々は一般参加者が18名、隊員15名の計33名の大所帯です。

  ダニなどに好かれないように!水分補給はしっかりと!…頑張りましょう❢❢❢

 

少し歩くと汗・あせ・アセ

          涼しい橋の上では渋滞気味です                   登りの階段でまたまた汗・あせ・アセが…

 

 

          それでも元気に谷筋に降りて捨てられたごみ・雨水で出てきたごみの回収です

 

      今日、皆様方に回収頂いたごみは 6袋 約11kgでした。  お疲れ様でした。

 

さて、次は涼しい風が頬を撫でる森の中で≪小さい秋≫を探しましょう

            先ずは まだ青いが栗の実です

 

            ナツハゼの小さな実も見つけました

 

街の中にも

          早や柿が色づいてきました            おや❢ザクロの実も膨らんできましたョ

 

 

昆虫たちも暑さに参っていました

    翡翠色の大きな羽が…オオミズアオ            宝石のイメージ…タマムシ        

 

 

動物・昆虫のいたずら?は…

    ハイイロチョッキリ虫に切り落とされたコナラの小枝と

                 リスにかじられた松ぼっくり…エビフライ

 

  大きく息を吸って 天を仰げば

               紅葉が ちらり緑に 青い空      (篤老)

 

                                  モミジもほんのり色づいていました

 

 

    そして暑い中、ご参加頂いた方々です。″まだ暑〜い"が本音でした。

 

ゴミもすべて回収した後に

      自然の香りが…気の毒に【臭木】ですって

 

       こんなに綺麗な花が…雄しべが…咲くのに…

 

  まだまだ街中は36℃の現状ですが、森の中には「ほんの少しでしたが冷気も」の時期に

元気にご参加頂いた皆様方お疲れ様でした。

  元気に歩き、箕面の山を少しでも綺麗にし、自然を存分に楽しみながらの

クリーンハイキングに参加してまた元気になりましょう❢❢❢

 

  次回は9月27日(第4火曜日)です。 秋がもうそこに来ている頃でしょう

  皆様方のご参加をお待ちしています。                       (担当隊員一同)

                                                                             (文責 稲田)

 

 

 



2016.08.21 ココロと体のデトックス 〜写経・ピラティス〜

本日、”ココロと体のデトックス 写経・ピラティス”を実施致しましたちゅん

 

箕面の山で過ごす、疲れたココロと体を癒すための一日、

内容はこんな感じウインク下きらきら

 

星癒しの鎮守の森である箕面の山をハイキングしながら6ヶ所のパワースポットを巡る

星森の中でインストラクターの指導の元、ピラティスでリフレッシュ

星ココロ落ち着く写経を体験する

星おしゃれでヘルシーでおいしいお弁当を食べる

 

「大人の遠足」みたいでステキでしょ〜kyuはてな

 

どんな感じだったか、少しだけご紹介しますね♪

参加下さった方も興味がある方も、ぜひこのblogで雰囲気を感じて下さいkyu

 

ここは最初のパワースポット、夫婦岩き

ベテラン隊員による解説つきです。

 

 

続いてのパワースポットではマットを敷いて『ピラティス』heart

 

 

頬を撫でる風…木漏れ日…葉のざわめく音…座った時の土の感触…

を全身で感じながらのピラティスは地球と一体化したような気分〜クローバー

 

講師の中川弘佳さんは、それぞれの動作がどう作用をするか話された後

一人ひとりの体をチェックしながら

わかりやすく楽しく教えて下さいました。

 

 

 

 

森の中で寝転んでみると世界はこんな感じ手

木々で太陽の光が遮られ、時折涼しい風が吹いていましたぴのこ:)

 

 

今回ピラティスに参加した唯一の男性。

なんとっっっびっくりびっくり

すごくきれいなポーズびっくり

 

 

わっ、次は誰かに謝ってる・・・びっくり

 

 

最後は自分にハグ〜ハート

 

 

地球に抱かれている気分になりました。

”ハグ”は最高の癒しなんですって〜kyuハート

 

パワースポット巡り再開手

 

 

 

 

瀧安寺弁財天

→箕面の山を守ってくださっている『箕面神社』

→如意輪観音

→不動明王

→西江寺歓喜天をお参りして

いよいよお弁当の時間です♡

 

 

本日の楽しみの一つ、フリーダムキッチンさんの旬の恵お弁当kirakira2

色彩豊かなお弁当が食欲をそそります。

とっても美味しくて、おにぎりをお代りされた方も…うふふ

 

 

午後からは、写経です筆き

 

 

最初に、西江寺ご住職より、

「隣の人と比較したり綺麗に書こうと思わなくていいので、正確に書いてください」

とお話を頂き、ちょっとホッとしながら静かな時間がスタートしました。

 

 

無心で写経される皆さんはーと

物音一つしないお部屋の外では、

夏の終わりを告げるツクツクホウシの声だけが響いていましたセミ

 

 

お別れする時の皆さんのお顔がスッキリとされていたのが、とても印象的でしたハート

 

隊員のi phoneによると、

本日の歩数は約8,000歩、

距離約5.5辧

上がった階数17階でしたkirakira2

ココロも体もすっきりして、しっかり眠れそうですよねっっ♪

 

※※※         

次回の”ココロと体のデトックス”は10月23日(日)!

”燻製体験と季節の彩りごはん”を開催致しますハート
燻製器を使って、みんなでワイワイ燻製しませんかヤッタv♪
花茶とおいしい薬膳お掬びお弁当もご用意致しますスマイル

http://news.minoh-pato.com/?eid=424

興味のある方はご連絡下さいニコニコ



活動ブログ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734